坂口尚「12色物語」

もし作品中の文字が全て消えてしまったとしても、12の色を題材に描かれた、この短編作品は色褪せないでしょう。老人の瞳、湖を見つめる少年の背中、雪景色の中でバイオリンを弾く男、セリフの無い一コマ一コマに言葉だけでは伝えきれない物語が凝縮されています。私も坂口尚さんの作品のように、多くを語らなくても伝わる事の素晴らしさを大切にしたいです。(2000年2月22日「漫画の館」より)

12色物語 上巻
潮出版社 希望コミックス
上巻1982年6月25日初版発行



<他の巻の書影>

12色物語 下巻
下巻1982年8月10日初版発行


<収録作品>
12色物語 上巻

  • 朝凪
  • ひまわり畑
  • 蜃気楼
  • 紫の炎
  • 万年筆
  • 雪の道

12色物語 下巻

  • 窓辺のふたり
  • ブルックリン日曜日
  • 錆びた鍵
  • マーロのオレンジ
  • 遁走曲
  • 夜の結晶

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 坂口尚 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中