吉田光彦「ペダルに足がとどく日」

暑苦しさや冷たさを感じません。只々涼しさがあるのです。エロでもグロでもありません。美しく涼しいのです。この清涼感と何処か懐かしい風景が堪らなく好きです。(2000年8月19日「漫画の館」より)

ペダルに足がとどく日
けいせい出版 けいせいコミックス
1981年2月20日初版発行



<収録作品>
ペダルに足がとどく日

  • (扉絵)侍宵
  • フリ子の家出
  • ボクサー
  • ズームバック
  • ペダルに足がとどく日
  • 春の雪
  • 返り花
  • 途中下車
  • 春日永
  • 便所のマリア/原作・寺山修司
  • 砂浜の遊戯
  • 写された仮想
  • 不思議なバカンス
  • 鬼ケ島伝説
  • ピンホール
  • 壁のむこう
  • (解説)ぬりえ少女が影を喪う/高取英
  • (コラム)漫中病院/吉田光彦

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 吉田光彦 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中