板橋しゅうほう「アイ・シティ」

体内に数々の電子装置を移植する事で疑似的な超能力を操るヘッドメーターズや人工筋肉と金属骨格を埋め込み戦車なみのパワーを持つチューンドマンなど近い将来に存在していそうな超人たちに親近感を覚えます。能力を使用すると額のレベルゲージ(数字)が上昇するヘッドメーターズの解りやすさは最高です。更に世界は円柱形で天井面が下降し続けていると言う設定にも驚愕させられます。この圧倒的な世界観に躍動感にあふれる絵と小気味好いストーリー展開。『アイ・シティ』は優れた娯楽作品です。(2000年5月14日「漫画の館」より)

アイ・シティ 第1巻
双葉社 アクションコミックス
1巻1984年3月14日初版発行



<他の巻の書影>

アイ・シティ 第2巻
2巻1985年1月14日初版発行


広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 板橋しゅうほう タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中