諸星大二郎「夢みる機械」

映画『サロゲート』を観て諸星大二郎さんの『夢みる機械』を思い出しました。作品が描かれてから25年が経ち、煩わしい事の多くを機械にまかせ、3D映像などの仮想現実を愉しめるようになりました。そしてロボットのような人間が増えている気もします。時が経ち怖さが熟成された作品です。

夢みる機械
朝日ソノラマ サンコミックス
1978年6月30日初版発行



<他の版の書影>

夢みる機械(A5判)
創美社 ジャンプスーパーエース
1993年8月9日初版発行


<収録作品>
夢みる機械(サンコミックス版)

  • 夢みる機械
  • 浸蝕惑星
  • 奇妙なレストラン
  • ティラノサウルス号の生還
  • コッシー譚
  • ど次元世界物語
  • 地下鉄を降りて・・・
  • ぼくの日記帳
  • 猫パニック

夢みる機械(ジャンプスーパーエース版)

  • 商社の赤い花
  • 食事の時間
  • 夢みる機械
  • 猫パニック
  • 地下鉄を降りて・・・
  • 遠い国から
  • 感情のある風景
  • 地獄の戦士

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 諸星大二郎 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中