鈴木翁二「透明通信」

不思議と懐かしい気持ちにさせてくれる作品集です。子供の頃、夜道を独り歩くのが好きでした。昼間の雑然とした風景が消えるからです。雨が上がった後の匂いが好きでした。余計な匂いを洗い流してくれるからです。風が強い日が好きでした。何処かに飛んで行けそうな気持になるからです。遠い過去の思い出や、忘れてしまっていた記憶がこの本から伝わってくるようです。(2000年6月「漫画の館」より)

透明通信
青林堂
1992年9月20日初版発行



<収録作品>

  • 透明通信
    • 耳(みみ)
    • 透明通信
    • マッチ一本の話
    • 星の栖家
    • 雨の色
    • 絵と作文
    • さみしい名前
    • 旅の一夜
    • 思い出物語
    • 地上で眺めた月
    • サーカス

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 鈴木翁二 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中