山田芳裕「ザ・プライザー」

賞を取って生きていく賞獲者(ザ・プライザー)は自分に賭けるギャンブラーとは異なり、勝てるものしか手を出さないクールな職業です。しかし山田芳裕さんが描くとクールなザ・プライザーも熱く見えます。それは主人公が自分の仕事に誇りを持っているからです。この新装版には1991年に発売されたオリジナル版にはない読み切り作品が収録されています。この読み切り作品が特に素晴らしい。(2000年4月16日「漫画の館」より)

  • 追伸-最近はどんな仕事であっても働く事に誇りが持てれば良いのだと思っています。ところで『ザ・プライザー』でも可愛くない猫が登場します。

ザ・プライザー
双葉社 アクションコミックス
1999年6月27日初版発行
原作/末田雄一郎



広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 山田芳裕 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中