ますむら・ひろし「アタゴオル旅行記」

収録作品の『水晶散歩』は不思議と心落ち着く作品です。巻末に作家の金井美恵子さんとの対談が若き日の写真と共に収録されています。ますむらさんは20代の頃から現在までの長い間、アタゴオルシリーズを描き続けてくれていて、私も幼い頃からずっと読み続けている。なんだか目頭が熱くなります。(2000年3月5日「漫画の館」より)

アタゴオル旅行記
朝日ソノラマ A5判箱入り上製本カラー口絵入り
1980年7月25日初版発行



<箱の書影と収録作品>

アタゴオル旅行記(ケース)


  • アタゴオル旅行記
    • 水晶散歩
    • 蓮々森の音楽家
    • 仙丹豆
    • 花粉谷
    • 床屋まつりの夜に
    • 赤い牙
    • 時間城
    • 誕生日
    • 手風琴
    • そして新記録
    • シャイコナ
    • アタゴオル気象台

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: ますむらひろし, ますむら・ひろし タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中