高橋葉介「顔のない女」

『夢幻紳士 回帰篇』のプロローグとエピローグに登場していた謎の女性がこの『顔のない女』です。殺し屋専門の女殺し屋です。いつも黒い帽子を深々と被っていて顔は口元ぐらいしか見えません。口元だけなのでエロ過ぎです。全部見えないので妄想癖を刺激します。「葉介さんは解っていらっしゃる」と勝手に感心しています。流れるように描かれた柔らかな線が更に妖艶さを際立たせます。懐かしいキャラクター達も登場していて本編も十分愉しめますが美しすぎる裏表紙ばかり眺めています。

顔のない女
早川書房 A5判並製
2011年1月15日初版発行



<収録作品>
顔のない女

  • 影男
  • 歌い手(シンガー)
  • 電気男(エレキ・マン)と液体男(ウォーター・マン)
  • キラー・ピエロ
  • 年盗み(ユース・テイカー)
  • 人形使い(パペット・マスター)
  • スネーク
  • ハーピー
  • モンスター・メイカー
  • ドリーム・キャッチャー
  • 顔のない男
  • BAR・顔なし(フェイスレス)
  • 召還者(サマナー)

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 高橋葉介 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中