諸星大二郎「マッドメン」

文明とは『人知が進んで世の中が開け、精神的、物質的に生活が豊かになった状態』と国語辞典に記してある。この作品を読んでいると、文明の進歩について幾度となく疑問が沸き上がってくる。主人公のコドワは繰り返される神話の世界と決別を果たし旅立っていく。では私達は物質主義的な価値観と決別し更なるステップアップを試みる事ができるのであろうか。(2000年5月12日「漫画の館」より)

マッドメン(秋田コミックスセレクト版)
秋田書店 秋田コミックスセレクト
1985年10月20日初版発行



<他の版の書影>

マッドメン(中公コミックス版)
中央公論社 中公コミックス
1993年5月20日初版発行


<収録作品>
マッドメン(秋田コミックスセレクト版)

  • マッドメン
  • 天国の鳥
  • ペイ・バック
  • オンゴロの仮面
  • 森からの脱出
  • 森のマリア
  • カーゴの時代
  • 黒い森のナミテ
  • 変身の森
  • 大いなる復活

マッドメン(中公コミックス版)

  • マッドメン
  • ロトパゴイの難船
  • 砂の巨人
  • 桃源記

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 諸星大二郎 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中