山田芳裕「度胸星」

特別ではない人々の特別な日常と、火星に出現する超次元の存在『テセラック』の謎が並行して描かれたSF作品です。NASAでの訓練、宇宙船での活動、テセラックの解明、この先の展開を想像しながら、微笑ましいキャラクター達に会えるのを愉しみにしていた。そして日常と非日常が融合する前に作品は終了してしまった。この作品が打ち切りになった時、余裕の無い社会で暮らしているのが自分の日常であったと実感した。(2001年1月14日「漫画の館」より)

度胸星 第1巻
小学館 ヤングサンデーコミックス
2000年6月5日初版発行
全4巻



<他の巻の書影>

度胸星 第2巻
2巻2000年9月5日初版発行

度胸星 第3巻
3巻2000年12月5日初版発行

度胸星 第4巻
4巻2001年2月5日初版発行


広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 山田芳裕 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中