杉浦茂「杉浦茂のモヒカン族の最後」

後書きで『こども漫画には全く熱意を失ってしまいました。ヤング向けの荒唐無稽なギャグ・ナンセンスものを描きたいと思います。ちょっと言葉では言いあらわせませんが、どことも知れぬ時空を超えた舞台背景のなかで、時代・時間・地域にこだわりなく多数の奇妙な人物・怪物・妖異などを暴れさせるストーリー漫画を。・・・と思いますが、どうもむずかしくて・・・。』と書かれていた。1970年前後は杉浦先生にとって不遇な時代だったそうです。子供向けの児童漫画と若者向けのシュールな作品。どちらもあるから杉浦作品は素晴らしい。(2000年2月23日「漫画の館」より)

杉浦茂のモヒカン族の最後
晶文社
1974年11月20日初版発行



<収録作品>
杉浦茂のモヒカン族の最後

  • モヒカン族の最後
  • ミフネ
  • 忍術物語

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 杉浦茂 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中