坂口尚「紀元ギルシア」

言葉だけでは伝えきれないものを絵で表現してきた坂口さんの作品には何故か「言葉」や「音」をテーマにしたものが多い。この本の後書きに書かれているように、私たちは言葉に覆われて生きています。オリジナルは無言であり、それを先入観なしに感じる事ができるなら、人はもっと自由になれるのかもしれません。「言葉」が持つ不自由さと重要性は私達にとっても永遠のテーマであると思えます。(2000年2月22日「漫画の館」より)

紀元ギルシア
双葉社 アクションコミックス
1987年1月16日初版発行



<他の版の書影>

坂口尚短編集 第2巻 紀元ギルシア
チクマ秀版社
坂口尚短編集 第2巻 紀元ギルシア
2001年3月10日初版発行

坂口尚短編集 第2巻 紀元ギルシア(ボックス版)
坂口尚短編集 第2巻 紀元ギルシア(ボックス版)


<収録作品>
紀元ギルシア

  • 紀元ギルシア
  • 夏時空
  • エストレリータ

坂口尚短編集 第2巻 紀元ギルシア

  • 紀元ギルシア
  • ゼファ ZEPHYR(微風 そよかぜ)
  • イラスト・ファンタジー
  • エストレリータ(小さな星)
  • 8月の草原

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 坂口尚 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中