星野之宣「イワン・デジャビュの一日」

父親とは家族の為なら戦場に赴く事も厭わない者なのであろうか。私にとって職場は戦場ではありません。そして家族の為だけに働いていると思う事もありません。しかし本物の戦場に赴くなら「何かの為」と言う大義名分がなければ無理なのです。「家族の為」そんな言葉でどんな事でもしてしまい、それを当たり前のように感じて生きるのはとても恐ろしい事なのです。『イワン・デジャビュの一日』は星野さんの作品の中でも特に恐ろしい作品だと思います。(2000年5月14日「漫画の館」より)

イワン・デジャビュの一日
創美社 ジャンプスーパーエース
1988年11月15日初版発行



<収録作品>

  • イワン・デジャビュの一日
    • 落雷
    • 海の牙
    • 暁の狩人
    • アリス
    • イワン・デジャビュの一日

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 星野之宣 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中