星野之宣「ベムハンター・ソード」

古生代カンブリア紀には私たちの想像を遥かに超える形態の生物たちが存在していたようです。もし地球上以外に生物が存在するなら、きっとそれ以上に異形であると思います。そう考えると人が想像し描ける生き物などちっぽけな存在なのかもしれません。しかし星野さんの生み出す異星獣(ベム)を見ていると何故かワクワクしてしまいます。(2000年5月14日「漫画の館」より)

  • 追伸-後に発売されたA5版では『FILE.8ラグーンの彼方』が収録されています。

ベムハンター・ソード(B6版)
講談社 モーニングKC(B6版)
1991年1月23日初版発行



<他の版の書影と収録作品>

ベムハンター・ソード(A5版)
講談社 KCデラックス(A5版)
2002年10月23日初版発行


  • ベムハンター・ソード 1 母なる海の星(B6版)
    • FILE.1 恒星風と共に去りぬ
    • FILE.2 惑星ファイオリ
    • FILE.3 母なる海の星
    • FILE.4 進化の鏡 進化の鏡
    • FILE.5 HOT SPOT
    • FILE.6 狂戦士
    • FILE.7 生物祭
  • ベムハンター・ソード 1 母なる海の星(A5版)
    • FILE.1 恒星風と共に去りぬ
    • FILE.2 惑星ファイオリ
    • FILE.3 母なる海の星
    • FILE.4 進化の鏡 進化の鏡
    • FILE.5 HOT SPOT
    • FILE.6 狂戦士
    • FILE.7 生物祭
    • FILE.8 ラグーンの彼方

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 星野之宣 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中