ますむら・ひろし「風の又三郎」

宮沢賢治没後50年を記念して出版された『賢治に一番近いシリーズ』は風、波、光、虹、森、火の全6巻です。ハードカバーのB5版で絵本を読む感覚で愉しめます。賢治作品の中では珍しく現実的な物語と評されている『風の又三郎』ですが、ますむらさんの絵と方言で書かれたセリフがとても幻想的なのです。『賢治に一番近いシリーズ』は1995年に宮沢賢治生誕100年記念として新装版でも出版されています。(2000年3月5日「漫画の館」より)

賢治に一番近い風 風の又三郎
朝日ソノラマ
1983年9月30日初版発行
原作/宮沢賢治



<収録作品が掲載されている他の本と収録作品>

風の又三郎(デュオセレクション版)
朝日ソノラマ デュオセレクション
1985年7月25日初版発行

ますむら版・宮沢賢治・童話集
ますむら版・宮沢賢治・童話集
朝日ソノラマ
1991年3月30日初版発行


  • 賢治に一番近い風 風の又三郎
    • 風の又三郎
  • 風の又三郎(デュオセレクション版)
    • 風の又三郎
    • どんぐりと山猫
    • 雪渡り
    • 猫の事務所
  • ますむら版・宮沢賢治・童話集
    • 銀河鉄道の夜【初期形】ブルカニロ博士篇
    • 雪渡り
    • 十力の金剛石
    • 猫の事務所
    • 風の又三郎
    • どんぐりと山猫
    • グスコーブドリの伝記
    • 銀河鉄道の夜【最終形】

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: ますむらひろし, ますむら・ひろし タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中