星野之宣「メガクロス」

たとえ舞台が宇宙空間であっても、星野さんの作品には現実味を感じます。描く絵にリアリティーがあり、物語が理路整然といているからです。それゆえに理屈を必要としない若年層の読者には向かないのかもしれません。しかし『メガクロス』は『ブルーシティー』以来の少年誌向けの長編作品です。若年層の読者だけでなく、多くの星野ファンにも子ども頃に戻って素直に愉しんで頂きたいです。(2000年5月14日「漫画の館」より)

メガクロス 第1巻
潮出版社 希望コミックス
1巻1995年4月28日初版発行
全2巻



<他の巻の書影>

メガクロス 第2巻
2巻1995年4月28日初版発行


広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 星野之宣 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中