坂口尚「レート・ドッグ」

戦う理由を二人の傭兵が語ります。『家族の為』と話す者。そして『最終勝利者になる為』と答える者です。『最終勝利者になる為』は如何なる批判を受けようと一番を目指すと言う純粋な思いで解りやすいです。しかし『家族の為』には恐怖を感じます。その言葉で人を納得させ、許させてしまうのは非常に恐ろしい事です。私が意識して使わない言葉の一つです。(2000年2月22日「漫画の館」より)

レート・ドッグ
大都社
1989年10月10日初版発行



<収録作品>
レート・ドッグ

  • レート・ドッグ
  • 春雷
  • 進化
  • 故郷
  • 星降る夜
  • 流れ星
  • 穏やかな日
  • 夏休み
  • 星の動く音

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 坂口尚 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中