萩尾望都「百億の昼と千億の夜」

私は漫画が好きですが仏像も好きです。興福寺や三十三間堂の阿修羅像を実際に目すると信仰心の薄い私でも手を合わせてしまいます。『百億の昼と千億の夜』では仏像になっている神様が沢山登場します。しかし一番魅力的なキャラクターは仏陀でも阿修羅王でもありません。敵役のイエス様です。多くの漫画に登場しているイエス様の中で私はこの作品のイエス様が一番好きです。

百億の昼と千億の夜 第1巻
萩尾望都作品集第Ⅱ期第1~2巻
小学館 プチコミックス
1巻1985年4月20日初版発行



<他の巻の書影>

百億の昼と千億の夜 第2巻
2巻1985年6月20日初版発行


<収録作品>
萩尾望都作品集第Ⅱ期第1~2巻 百億の昼と千億の夜

  • 1巻
    • 序章 天地創造
    • 第1章 アトランティス幻想
    • 第2章 悉達多
    • 第3章 梵天 帝釈天
    • 第4章 阿修羅
    • 第5章 弥勒
    • 第6章 ユダとキリスト
    • 第7章 ゴルゴダの奇跡
    • 第8章 トーキョー・シティー
    • 第9章 戦士たち
  • 2巻
    • 第10章 “シ”を追う
    • 第11章 ゼン・ゼン・シティー
    • 第12章 コンパートメント
    • 第13章 ユダの目覚め
    • 第14章 トバツ市で待つもの
    • 第15章 摩尼宝殿入り口
    • 第16章 アスタータ50
    • 第17章 幻の軍勢
    • 第18章 遠い道
    • 終章 百億の昼と千億の夜

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 萩尾望都 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中