諸星大二郎「天孫降臨」

『天孫降臨』には『海竜祭の夜』に収録されていた“幻の木”“花咲爺論序説”の概要と続編が収録されています。そして各地方に語り継がれている『瓜子姫と天邪鬼』の民話についても語られています。しかし私が東北地方で語り部から聞いた『瓜子姫と天邪鬼』の民話は、この本で語られている内容より遥かに残虐なものでした。また東北弁と独特な言い回しで語られた為か非常に迫力があり、泣きだす子供や顔面蒼白になる大人が続出しました。しばらくの間、語り部の口調を真似し瓜子姫の話をしては家族から嫌がられました。(2000年5月12日「漫画の館」より)

天孫降臨
集英社 ヤングジャンプ・コミックスワイド
1993年2月24日初版発行



<収録作品>
天孫降臨

  • 闇の客人
  • 「花咲爺論序説」と「幻の木」事件 概要
  • 川上より来たりて
  • 天孫降臨 第一章 大樹伝説
  • 天孫降臨 第二章 樹海にて
  • 天孫降臨 第三章 若彦復活
  • 天神さま

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 諸星大二郎 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中