丸尾末広「ハライソ 笑う吸血鬼2」

笑う吸血鬼』で完成してしまったと思われた丸尾劇場ですが、『ハライソ』はその上をいく作品だと私は思います。絵や語られる言葉が美しく、更に漫画としての面白さを生かした傑作です。人は誰でも永遠の若さや美しさを求め、吸血鬼はその象徴として憧れの対象となります。しかし『ハライソ』ではその吸血鬼の特権を否定してしまうのです。ゆえに主人公たちがより儚く愛しく思えるのです。(2004年4月1日「丸尾末広ファンサイト 丸尾マニア」より)

ハライソ 笑う吸血鬼2
秋田書店 B5判
2004年3月25日初版発行



<収録作品>
ハライソ 笑う吸血鬼2

  1. モリタート
  2. 赤い喉
  3. 赤い喉Ⅱ
  4. 啼け!血に愛されて
  5. ニューロティック
  6. ニューロティックⅡ
  7. 青蛾
  8. 闇の儀式(テネブリズム)
  9. 異種流離譚
  10. 異種流離譚Ⅱ
  11. DAMMNED
  12. DAMMNEDⅡ
  13. 血は永遠ではない
  • 啼く吸血鬼

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 丸尾末広, 丸尾末廣 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中