ますむら・ひろし「ペンギン草紙」

二足歩行の“ネコ”や“ウサギ”の世界を愉しまれた読者の皆様、“ペンギン”もお薦めです。作品とは関係ありませんが、そもそもペンギンは人類のように二足で歩行します。更に魚類のように泳ぎ、鳥類でありながら飛べません。私にとってはリアルなペンギンが既にファンタジーな存在なのです。水族館でペンギンと握手した事があります。手を消毒してから握手します。握手したリアル・ペンギンと目が合うと何やら鳥類独特の冷たさが伝わってきます。リアル・ペンギンは消毒液と魚のにおいがしました。(2000年3月5日「漫画の館」より)

ペンギン草紙
MOE出版 MOEコミックス
1990年1月初版発行



<収録作品>

  • ペンギン草紙
    • 悲しみの手風琴
    • HAPPINESS・IS・A・WARM・GUN
    • ACROSS・THE・UNIVERSE
    • 光波散歩
    • 極箱
    • 風に溶ける

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: ますむらひろし, ますむら・ひろし タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中