諸星大二郎「栞と紙魚子の生首事件」

諸星さんの”新境地”怖いようで怖くない。怖くないようでやっぱり怖くない。何事にも動じない女子高生二人組みが異形の者と繰り広げる珍騒動。タイトルでためらっている貴方、一番怖いのはタイトルです。byヨーン(2000年「漫画掲示板」より)

  • 追伸-上記の文は10年ほど前にヨーンさんからご投稿頂いたものです。ヨーンさん有難うございました。

栞と紙魚子の生首事件
朝日ソノラマ 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス
1996年9月25日初版発行



<収録作品>
栞と紙魚子の生首事件

  • 生首事件
  • 自殺館
  • 桜の花の満開の下
  • ためらい坂
  • 殺人者の蔵書印
  • ボリスの獲物
  • それぞれの悪夢
  • クトルーちゃん
  • ヨグの逆襲
  • ゲッコウカゲムシ

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 諸星大二郎 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中