ますむら・ひろし「円棺惑星」

ますむらさんのダークサイドが再来です。ますむらさんの場合、ファンタジー作品を多く描いている為に、その反動でダークな作品が生み出される訳ではありません。元々、兼ね備えている面なのです。『永遠なる瞳の群れ』に収録されている初期作品や傑作『アンダルシア姫』、そしてこの『円棺惑星』は内容だけでなく絵のタッチも非常に魅力的な作品です。(2000年3月5日「漫画の館」より)

円棺惑星
朝日ソノラマ 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス
1996年2月20日初版発行



<収録作品>

  • 円棺惑星
    • マネキン森は月の耳
    • 缶詰伯爵
    • 命日
    • TREE・TREE
    • 腐食都市
    • 棺の巣
    • KARA

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: ますむらひろし, ますむら・ひろし タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中