皆川亮二「スプリガン」

子供の頃に『ムー』などの雑誌を夢中に読んでいた人には堪らない作品です。主人公は危険な超古代文明の遺産を封印する『アーカム財団』と言う組織のエージェントです。H・P・ラヴクラフト作品にアーカムと言う架空の都市が登場しますが、もしかしたら名前はここから取ったのかもしれません。本編はもちろんの事、登場するものの名や取り上げられている素材の元ネタを探すのも楽しいです。

スプリガン 第1巻
小学館 少年サンデーコミックス スペシャル
1巻1991年7月15日初版発行
全11巻



広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 皆川亮二 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中