諸星大二郎「碁娘伝」

諸星版痛快娯楽活劇が長い年月を重ね遂に単行本になりました。主人公の美しき女殺し屋は碁の名人で剣の達人です。その格好良さは諸星キャラ随一です。一冊の本になるのに16年かかったシリーズですが、このキャラが一冊限りじゃもったいないです。続編が無理なら別の作品にでも登場させて欲しいです。(2001年11月26日「漫画の館」より)

碁娘伝
潮出版社 希望コミックス
2001年10月25日初版発行



<収録作品>
碁娘伝

  1. 碁娘伝
  2. 碁娘後伝
  3. 碁娘翅鳥剣
  4. 棋盤山

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 諸星大二郎 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中