ますむら・ひろし「カリン島見聞記」

ペンギン草紙』『オーロラ放送局』より後に発行された本ですが作品自体は『カリン島見聞記』が最初に書かれています。つまり『カリン島シリーズ』の第一弾なのです。イラストと文で構成されたこの本を読んでいると頭の中でイラストが漫画のように展開しカリン島の世界がどんどん広がっていきます。(2003年8月1日「漫画の館」より)

  • 追伸-本日で連続300日投稿を達成。1年連続投稿出来るかな?

カリン島見聞記 上巻
ポプラ社
上巻2003年5月初版発行



<他の巻の書影>

カリン島見聞記 下巻
下巻2003年7月初版発行


werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: ますむらひろし, ますむら・ひろし タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中