諸星大二郎「壁男」

『壁男』は『夢の木の下で』に収録されている作品に短編2作品を加えて文庫化したものです。ところで壁の中に壁男がいたら安心して眠れないです。そもそも私は人がいるところで眠れないのです。結婚してからも基本は一人で寝ています。何故なら壁に穴を空けるほど寝相が悪いからです。ホテルに泊まっても寝ている間にあちこち破壊しています。きっと壁男は寝ている間に粉々になるでしょう。おかげで拳や踵はぼろぼろです。歯ぎしりも酷いため歯もぼろぼろです。寝言もずっと言っているようです。壁男から見たら私の方が余程、気味の悪い存在でしょう。

壁男
双葉社 双葉文庫名作シリーズ
2007年9月25日初版発行



<収録作品>

  • 夢の木の下で
    • 壁男PART1
    • 壁男PART2
    • 壁男PART3
    • ブラック・マジック・ウーマン
    • 鰯の埋葬
    • 会社の幽霊
    • 夢の木の下で
    • 遠い国から 第一信
    • 遠い国から 追伸 カオカオ様が通る
    • 第三信 ナムル山紀行
    • 第四信 荒れ地にて

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 諸星大二郎 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中