萩尾望都「山へ行く」

もう何十年も萩尾望都さんの作品を読み続けている。そして最近(5年程前から)の短編作品がとても好きなのです。収録作品『くろいひつじ』を読むと幼き頃に家族の中で感じていた孤立感や孤独感を思い出します。ピアノを燃やす事で主人公は思いを遂げずに済ませます。萩尾望都作品がいつも手元にあったから私はそうせずにいられます。老いていくのは嫌ですが萩尾望都作品と共に年を重ねられるのは幸せであると最近感じています。

山へ行く
シリーズここではないどこか★ ①
小学館 fsコミックス
2007年6月26日初版発行



<収録作品>
山へ行く-シリーズここではないどこか★-①

  • 山へ行く
  • 宇宙船運転免許証
  • 駅まで∞(ムゲン)
  • メッセージ
  • あなたは誰ですか
  • ゆれる世界
  • くろいひつじ
  • 貴婦人 メッセージⅡ
  • ビブラート
  • 柳の木

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 萩尾望都 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中