諸星大二郎「未来歳時記・バイオの黙示録」

あらゆる遺伝子が混ざり合い新しい種に変わってしまう世界。人間に何が混ざったのか、何に人間が混ざったのか、いずれ解らなくなる曖昧な世界。機械と混じって一緒になる『生物都市』と異なり、混じる事で人間ではない別々の存在になる不安な世界。短編作品のそれぞれが違った面白さを持っていて一見、独立した話のように見えますが最後には一つに集約されていき圧巻です。

未来歳時記・バイオの黙示録
集英社 ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ
2008年7月23日初版発行



<収録作品>
未来歳時記・バイオの黙示録

  • 野菜畑
  • 幕間劇1 難民
  • 養鶏場
  • 幕間劇2 サトル1
  • 案山子
  • 幕間劇3 花
  • 百鬼夜行
  • 幕間劇4 サトル2
  • シンジュク埠頭
  • 幕間劇5 サトル3
  • 風が吹くとき

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 諸星大二郎 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中