萩尾望都「あぶな坂HOTEL」

私は死後の世界を信じない。天国も地獄も信じない。だからそれらを肯定する全ての宗教を信じない。老いても病に蝕まれても信じない。でも私は私が信じない世界のお話が好きなのです。あの世とこの世の狭間に建っている『あぶな坂HOTEL』には生と死の境にいて迷っている人たちが訪れます。作中で『小さい子は迷いがない』と書かれています。確かに「早く死んでも良い」などと言っている年配の人にかぎって訪れてはあっさり元の世界に帰るのでしょう。

あぶな坂HOTEL
集英社 クイーズコミックス
2008年3月24日初版発行



<収録作品>
あぶな坂HOTEL

  • あぶな坂HOTELの人々
  • 女の一生
  • 3人のホスト
  • 雪山へ
  • 天使のはなし

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 萩尾望都 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中