吉田光彦「夢化色」

“生が終わって死がはじまるのではない。生が終われば死もまた終わってしまうのである”
これは私が好きな詩で寺山修司が書いたものです。吉田光彦さんは今までに『便所のマリア』『誰か夢なき』『誰か故郷を想はざる』などの寺山修司作品をコミカライズされています。寺山修司が好きで吉田光彦を知った訳でも、その逆でもないのだが好きなものは何処かで繫がっています。

夢化色
青林堂
1990年7月10日初版発行



<収録作品>
ペダルに足がとどく日

  • 誰か故郷を想はざる/原作・寺山修司
  • 誰か故郷を想はざるⅡ/原作・寺山修司
  • はまなす心中
  • 目じるし
  • 都会伝説
  • SEX WARS
  • 初めての訪問者
  • くぐつ返し
  • 代理びな
  • 微熱少年
  • 炎暑の駅
  • 陽炎葬
  • もうひとつの赤ずきんちゃん
  • 追越し峠
  • 青髭は誰!?
  • 美童狂乱
  • 陶五郎晴賢/原作・實吉達郎
  • 黄昏詩歌館/俳句・藤原月彦
  • (解説)吉田光彦の幻想の世界/高取英

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 吉田光彦 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中