萩尾望都「メッシュ」

“人生にどんな絶望があったって、憎しみが強すぎて自殺など考えられなかった”
両親の愛を知らずに少年時代を過ごした主人公は父親を憎みながらもその愛を渇望しています。でも本当の絶望を知った子どもは親を憎めるのでしょうか?憎む隙すら与えられず恐怖を刻まれた子どもは主人公のように愛を求めたりするのでしょうか?主人公が愛を求めるがゆえにこの作品は救いのある話になっています。『メッシュ』は私に求める愛の大切さを教えてくれた作品です。

メッシュ 第1巻
萩尾望都作品集第Ⅱ期11~14巻
小学館 プチコミックス
1巻1985年7月20日初版発行



<他の巻の書影>

メッシュ 第2巻
2巻1985年9月20日初版発行

メッシュ 第3巻
3巻1985年11月20日初版発行

メッシュ 第4巻
4巻1986年1月20日初版発行


<収録作品>
萩尾望都作品集第Ⅱ期11~14巻 メッシュ

  • 1巻
    • メッシュ
    • ルージュ
    • Plan de Paris
    • ブラン
    • MOVEMENT I
    • MOVEMENT II
    • MOVEMENT III
  • 2巻
    • 春の骨
    • 革命
    • モンマルトル
  • 3巻
    • 耳をかたむけて
    • 千の矢
    • 苦手な人種
  • 4巻
    • 謝肉祭
    • シュールな愛のリアルな死

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 萩尾望都 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中