つげ義春「懐かしいひと」

愛する人がいるのに懐かしき人に思いをよせる。誰にでもある事ですが懐かしむ感情と恋愛感情が合わさると妄想が加わるので手が付けられなくなります。私は風景や食べ物などを懐かしく思う事はありますが昔の知り合いを懐かしむ気持ちはありません。過去を振り返らないほど前向きに生きている訳ではありません。ただ人に対する思い出が余り残っていないのです。

懐かしいひと
二見書房 サラ文庫
1976年6月30日初版発行



<収録作品>
懐かしいひと

  • 夢の散歩
  • 懐かしいひと
  • 夏の思い出
  • 事件
  • 退屈な部屋
  • 下宿の頃
  • 庶民御宿

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: つげ義春 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中