萩尾望都「アメリカン・パイ」

『萩尾望都の世界展』『萩尾望都原画展』に展示された素晴らしき作品の中で特に目を奪われたのは『アメリカン・パイ』の扉絵だった。夕焼けに染まる風景とリューとグラン・パが鮮やかな朱色で描かれている。この赤は心と目頭を熱くする。初めて読んだ当時は泣けなかったのに今は扉絵からリューの歌声が聞こえてくるようで泣けてしまう。私も年をとったのだなとしみじみ思う。

  • 追伸-老若男女いろいろな方が原画展に来られていましたが50代と思われる女性が圧倒的に多かったような気がします。

アメリカン・パイ
小学館 プチコミックス
萩尾望都作品集第Ⅰ期第17巻
1977年10月10日初版発行



<収録作品>
萩尾望都作品集第Ⅰ期第17巻 アメリカン・パイ

  • アロイス
  • アメリカン・パイ
  • 白い鳥になった少女
  • 赤ッ毛のいとこ

広告

werdna について

初めましてwerdna(ワードナ)です。漫画作品や漫画本との出会いや思い出、読んで感じた事など書いております。2000~2009年まで「漫画の館」「丸尾マニア」などのサイトを公開していましたが、2010年に閉鎖しました。以前サイトに掲載していた漫画の感想などもブログに更新しようと思います。作品の紹介や論評になっていないものばかりで、作品を知らない方には意味不明な文章になっていると思いますが読んで頂けたら幸いです。
カテゴリー: 萩尾望都 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中