タグ別アーカイブ: 萩尾望都

萩尾望都「萩尾望都作品集 なのはな」

萩尾望都作品集 なのはな:丁度1年前、被災地に暮らす両親の安否に不安を感じながら、私は萩尾望都さんの『春の小川』を読んでいた。そして今日、また萩尾望都作品を読んでいる。あの日からずっと私は迷っている。力が弱まれば他者に奪われ、力を得れ・・・http://wp.me/p144Hz-3hl 続きを読む

カテゴリー: 萩尾望都 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

萩尾望都「イグアナの娘」

萩尾望都「イグアナの娘」:この作品を読むと自分の事ばかり考えてしまいます。親になったら親の気持ちが解ると言う人がいますが、親になって尚更に理解できない事もあります。我が子を愛さず虐待する親の気持ちです。親に愛されない理由を私はずっと考・・・http://wp.me/p144Hz-3eq 続きを読む

カテゴリー: 萩尾望都 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

萩尾望都「アメリカン・パイ」

萩尾望都「アメリカン・パイ」:『萩尾望都の世界展』『萩尾望都原画展』に展示された素晴らしき作品の中で特に目を奪われたのは『アメリカン・パイ』の扉絵だった。夕焼けに染まる風景とリューとグラン・パが鮮やかな朱色で描かれている。この赤は心と・・・http://wp.me/p144Hz-3c2 続きを読む

カテゴリー: 萩尾望都 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

萩尾望都「メッシュ」

萩尾望都「メッシュ」:両親の愛を知らずに少年時代を過ごした主人公は父親を憎みながらもその愛を渇望しています。でも本当の絶望を知った子どもは親を憎めるのでしょうか?憎む隙すら与えられず恐怖を刻まれた子どもは主人公のように愛を求めたりする・・・http://wp.me/p144Hz-312 続きを読む

カテゴリー: 萩尾望都 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

萩尾望都「ローマへの道」

萩尾望都「ローマへの道」:主人公の恋人の言葉が心に突き刺さる。私は我が子を殴ったことがない。殴れない。殴ると止まらなくなるような気がして怖くて殴れない。私は幼い頃に愛を学んでいない。この作品では主人公も母親も恋人も皆が救われ終わってい・・・http://wp.me/p144Hz-2Wx 続きを読む

カテゴリー: 萩尾望都 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

萩尾望都「ビアンカ」

萩尾望都「ビアンカ」:当時『ビアンカ』や『雪の子』を読んでは「永遠である事は死ぬ事なのだ」と感傷的になり『ポーチで少女が子犬と』を読んではで「大人なんて・・・」と中二病を炸裂させていました。この本は記念すべき萩尾望都作品集第Ⅰ期の第1・・・http://wp.me/p144Hz-2O1 続きを読む

カテゴリー: 萩尾望都 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

萩尾望都「感謝知らずの男」

萩尾望都「感謝知らずの男」:主人公は人の親切が重荷になるので感謝知らずの男になりたいと思っています。人は迷惑だと思っていても何処か恩を感じてしまいます。だからこそ助けてもらってはいけない相手がいる事を忘れてはなりません。恩をうければ良・・・http://wp.me/p144Hz-2WJ 続きを読む

カテゴリー: 萩尾望都 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ